食器棚 引越し

食器棚の引越しを1番簡単に格安にする方法

食器棚 引越し

食器棚 引っ越し

食器棚 ひっこし

食器棚 運ぶ

食器棚 運送

 

食器棚は背が高くて大きい上に、中の食器を梱包するのも重労働です。
食器棚を運んでくれる業者は、大手の宅配業者と引越し業者があります。

 

宅配業者が運んでくれるのは、中身の入っていない空っぽの食器棚だけです。

 

引越し業者には、食器専用のボックスを貸出ししてくれる業者もあります。
どこの引越し業者がいいのかは、複数の引越し業者に見積もりを取って比較してみなければわかりません。

 

そこでオススメなのが、引越し業者一括見積もりです。

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

一度、引越しの条件を入力をするだけで、最大10社からの見積もりを取ることができます。
同じ条件で見積もりを取ることで、相場はもちろん最安値の業者を簡単に見つけることができるのです。

 

安くて良い業者ほど、どんどん予約が埋まってしまいますので、引越しが決まったら早めに見積もりを取ってくださいね!

 

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引越しの繁忙期

 

引越し繁忙期

 

引越し業者が1年で1番忙しい時期を繁忙期と言います。

 

繁忙期は3月頃で、この時期には新大学生や新社会人、転勤するサラリーマンととにかく人が一斉に引越しをする時期なのです。
当然引越し業者もスタッフを増員して繁忙期を迎えるのですが、あまりの依頼の多さに到底及びません。

 

ですから繁忙期の引越し費用が通常期よりも高めに設定されていますし、割引も期待できません。
時期を選べるのであれば、繁忙期の引越しは避けましょう。

 

繁忙期に引越しが避けられない中でも、引越し費用を少しでも安くしたいのであれば、早めに見積もりを取ることをお勧めします。

 

新居の住所が決まったらすぐに一括見積もりをして、複数の引越し業者に見積もりを取りましょう。
繁忙期といえど、引っ越しの価格はどこも一律同じではありません。

 

見積もりを早めに申し込めばそれだけ多くの引越し業者からの返事がもらえますが、これが引っ越しギリギリになればなるほど1社減り、2社減りと最後にはとうとう1社も来ないという事態もあり得るのです。

 

引越しは新居が決まったらすぐに見積もり取って、引越し業者を比較し、1番良い業者と契約してしまうことが大切です。

 

 

引越しを安くするには

 

引越しと格安

 

引っ越し費用を安くしたい!でもどうすればいいのか・・・。
そんな方はまず、引越しの条件を見直ししてみませんか?

 

引っ越し費用は荷物の量に比例して高くなりますので、引越しの前に荷物をできるだけ減らすことが重要です。

 

引越しの費用はいつでも同じではありません。
3月前後は繁忙期なので1年で一番引っ越し費用が高い時期ですから、できればこの時期は避けたほうがいいです。

 

どうしても繁忙期を避けられないのであれば、引っ越し先の住所がわかったらすぐに引越し業者に一括見積もりをして一番安いもしくはサービスが良い業者と契約してしまいましょう。
引越しの準備が遅くなるほど、安い業者は予約が埋まってしまい、価格が高い業者しか残らない傾向があります。

 

仕事を休まずに引越しができるということで、土日祝日は平日に比べると費用が高めになります。
平日に引っ越しできるなら、そちらがオススメです。

 

午前中に荷物を新居に運び入れて、午後からはゆっくり荷解きをしたいという人が多いので、午前中は午後よりも高めです。
午後便、もしくは時間指定しないフリー便であれば割引があって安くなります。

 

長距離の引っ越しも、量が少ない単身者の荷物は「コンテナ便」や「混載便」を利用することで安くなります。
混載便は同じ方向の荷物が集まったら配送するので、日にち指定ができませんのでお気をつけください。

 

このように引っ越し費用は、割引される日にちや時間を利用すれば多少は安くすることが可能です。

 

 

引越しと挨拶のタイミング

 

食器棚 引越し 挨拶

 

引越ししたら、ご近所へ挨拶に行きましょう。
最近はご近所付き合いが希薄と言われていますが、最初くらいしか挨拶をするチャンスはないものですし、やはり第一印象は大事です。
一軒家ならなおさらです。

 

挨拶に行くのは引越し当日か遅くても翌日が一般的だそうです。
結構すぐに行くので驚きました。

 

こんなに早く行くのはやはり引越し中の物音や引越しトラックが道を塞いで邪魔になる可能性があるからです。
ご迷惑をおかけしますという謝罪を込めて、早めに行くのがオススメです。
しかも先延ばしにすると行くのが面倒になったり、先に廊下やエレベーターでバッタリ会って逆に行きにくくなるからです。

 

引越しのあいさつは早めに行きましょう。

 

マンションやアパートなら左右両隣と上下の部屋に行きましょう。

 

一戸建てなら向こう3軒両隣、つまり向かいの家とその両隣、自分の家の両隣の計5軒に挨拶しましょう。
もし管理人さん、大家さん、自治会長さんなどがお近くにお住いなら、そちらにも挨拶しておくといいですね。

 

500円〜1000円程度の粗品、洗剤やお菓子、タオルなどの消耗品を用意しておくと行きやすいです。

 

 

引越しとオプション

 

食器棚 オプション

 

引越し費用は交通費と人件費とオプション費用の合計となります。
このオプションというのは、引越しをする全員には必要ないけどあると便利なサービスのことです。

 

@エアコンの取り付け・取り外し
Aテレビの取り付け・取り外し
Bハウスクリーニング
C車の陸送
Dピアノの運搬
Eペットの運搬
F殺虫サービス
G荷物の一時保管

 

エアコンの移設は素人ではできませんし、自分で電気業者に連絡する手間と費用がかかります。
しかし引越し業者にオプションで依頼しておけば同じくらいの費用で、専門の業者を手配してくれるので便利なのです。

 

ハウスクリーニングは自分でもできそうですよね。
しかし引越しの際には新居と旧居の両方を大掃除する必要がありますから、体力的にも時間的にも厳しいときはオプションで依頼することが出来ます。
入居前にプロの掃除が入るとピカピカで新生活をスタートできそうですね。

 

虫嫌いの方は家具を運び入れる前に、ついでに害虫駆除をしてもらうと安心です。

 

このようにあると便利なサービスがオプションとなるのです。

 

 

ダブルベッド 引越し マットレス 引越し たんす 配送